2016年05月19日

広島行ってきた

DSC00073.jpg

先週の木曜から一時帰国してました。
FBの方に写真なんか投稿してるので、なぜにこのメンツでそこにいる?って思った友人たちもいたようで。
偶然が必然を呼んだ結果なんですよお。

行く行かないで、迷ったのだけど、結果行ってよかったです。
やったことよりも、やらなかったことを後悔するってこういうことなんだなと実感した次第。
おまけとして、未踏の地だった広島に行けました。
AMSC4409.jpg

DSC00028 (1).jpg

ボランティアらしい方が「あそこに灯されている火は、雨の日や風の日でも消えません。唯一消える時は、この世界から核兵器がなくなった時です」と、言っていたのが印象的でした。
いつかほんとうにそうなることを願って。

宮島へも行ってきました。
DSC00068.jpg

オンナ4人で行ったのだけど、誰もちゃんと予習してなくて。
ロープウェイあるじゃん、行こう行こうと、ここまではよかった。
ところがロープウェイ乗り場までの道が長かった。
普段は、これしきのアップはなんてことないんだけど、なんせ私はサンダルばき。
宮島、なめてました。

展望台から一望する瀬戸内海は、ただただ穏やかで美しかったのだけど、この景色は血なまぐさい歴史をずっとみてきたんだなあと思うと、人間てなんてしょうもない生き物なんだとため息出るさ。
DSC00104.jpg

登った以上、降りにゃあかん。
下り階段では、誰一人まっすぐ降りられない現実が。
テニスやりすぎでみんなヒザ痛いのよ・・・。
ほどほどにね。

焼きがきも食べたし、揚げもみじ饅頭も食べた(揚げる意味があるのかいまいち不明)。
鹿とも戯れてきました。(奈良の鹿より優しい?)
AKUX3737.jpg

広島での〆はコレでしょ。ごちそうさまでした。
IMG_3094.jpg





posted by やすぞう at 09:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

鎌倉デートB

IMG_2047.jpg
(円覚寺仏殿の雲竜図)

翌日も雨。それもやみそうにない感じ。
ウォータープルーフのコートもシューズもあるのだけど、全部東京のホテルに預けたスーツケースの中。
なんてまぬけな私たち

とりあえず、江ノ電で鎌倉まで戻る。
これは10系ですな。
IMG_7612.jpg

住宅街の中を縫って走る江ノ電に揺られながら、しばしここでの暮らしを想像してみる。
七里ヶ浜を眺むテラスもしくは庭付きの家で、わんことにゃんこを飼って、自転車で買い物行って・・・などなど。
鎌倉まであっという間でした。

現実に戻り、外は雨。
横須賀線に乗り換えて、北鎌倉へ。
円覚寺〜明月院〜建長寺が予定ルート。

円覚寺山門。
IMG_7626.jpg

ムスコと円覚寺。
IMG_7632.jpg

明月院のアジサイは、まだ葉も出ていません。
IMG_7661.jpg

明月院本堂の円窓。中に入れなかったので、外から無理やり撮ったら、意表をついていい感じ。
IMG_7665.jpg

雨に煙る鎌倉もなかなか風情があってよろしいのだけど、なんせこっちは装備が不十分。
傘をさしながらカメラを構えることはできないので、めんどくさがるムスコのおケツをたたきながらアシスタントをしてもらう。
けっこうな降りで、レンズにいつの間にか水滴がついちゃうし、ボディも濡れるので、巻いていたストールでカバー。
着ていたコートも雨を吸ってだんだん重くなるし、足元もびっしょり

とぼとぼ歩くハハとムスコに救いの手。
古民家を利用したステキレストラン「去来庵」。
IMG_7683.jpg

ムスコはビーフシチュー、ハハはタンシチューでしたが、ここは絶対にビーフシチューがおすすめ。
IMG_2049.jpg

おなかがいっぱいになると、HPも若干回復。
次にめざすは建長寺。
ここの目的はやっぱり「雲竜図」。
先日見た村上隆の五百羅漢と円覚寺、建長寺の龍は同一ラインにあるのだなあ、としみじみ。
IMG_7699.jpg

私は鎌倉駅まで歩きたかったのだけど、ムスコが断固拒否。
バスで戻りました。

ムスコとふたりでこうやって歩くのって、初めてだなあ。
親が思うほど子供じゃないけれど、期待するほどオトナでもなく。
ぶつぶつ言いながらも荷物を持ってくれたり、こっちが「え?!」と思うほどエスコートしてくれたり。
親元を離れてもう2年半、彼は彼なりに成長してるのでありましょう。
IMG_2046.jpg











posted by やすぞう at 11:57| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

鎌倉デートA

IMG_7596.jpg
(写真は報国寺)

鶴岡八幡宮の後、ムスコのハラへったコールによりランチ。
食べたいモノはいろいろあれど、ここはやっぱりシラス丼。
生シラスを試してみたかったのだけど、残念ながら3月末まで禁漁だそう。
次回、ぜひ。
考えてみたら、シラスってこういう風に食べたことない。
釜揚げシラスは香港でも手に入るので、今度やってみよっと。
おいしゅうございました。
IMG_2023.jpg

鎌倉でぜひ行きたかったのが、竹林で有名な報国寺。
鎌倉駅からバス移動。(最近は、スマホのナビがバスの番号から初時刻まで、即教えてくれる。なんて便利になったんだ)
日曜だから、混んでるかと思いきや、気になるほどでもなく。
IMG_7584.jpg

梅には少し遅かったようで、七分散りって感じ?
IMG_7583.jpg

苔むした庭も、どこを撮っても絵になります。
IMG_7602.jpg

早世した子供たちの墓標でしょうか。
無事に成人するのが珍しかった時代でも、親にとって子供を先に亡くすことほど、哀しいことはありません。
逆縁だけはしてくれるなと、ムスコムスメに命じております。
IMG_7589.jpg

そして竹。単純明快にしてパーフェクト。
異世界へのゲートにも見えて。
なんだろう、このざわざわする感じ。まだ見ぬもの、見えぬものへの期待、不安。
こうしてはいられないという焦燥感。
・・・というわけで、あんまりいい写真が撮れなかったというオチ
IMG_7591.jpg

ぽつぽつこぼれていた雨が、ここで本降りとなり、この後大仏にいくつもりでありましたが、ホテルに引き上げることに。
鎌倉プリンスの窓から臨む七里ヶ浜にひとめぼれ
ここに住んでもいいかも・・・。
毎朝、窓を開けてこのビューが拝めるなんて、なんて贅沢。

雨に煙る江ノ島。鎌倉、好きだ・・・。
TOBW6380.jpg
posted by やすぞう at 10:07| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。