2013年03月17日

とろーりまったりの夜

昨日はダンナとふたりで久々に「安半」でお食事の予定でした。
ところが、出かける直前、ムスコが「ボクはいつ連れてってもらえるの?」と恨めしそう。
ダメもとで一人増えてもいいかと電話したら、なんとかいけるってことで3人で出かけました。
(ムスメはおデートで不在。青春してます)
彼には、初めてのちゃんとの懐石コースです。
「うに以外は何でも食べる」と言ってましたが、だいじょうぶ、ハハがちゃんと食べてあげます。
なんなら、コレステロール高めのダンナのも食べてあげましょうかと、親切心から申し出ましたが、即行却下されました。
(オレは先が短いんだから何食ってもいいんだ!そうです)

さて、お造りです。じゃじゃーん。
あいかわらず、うに、でかっ。
IMG_0405 (960x1280).jpg

ここでダンナが「ちょっとだけ、うに食べてみれば」と、よけいなことをムスコにすすめてみる。
ふだんは、食べたくないものには、絶対手を出さないのに、どういう風の吹き回しか、ほんの少し口へ運ぶムスコ。
「・・・うまいじゃん!」。うっそー。
どうも食わず嫌いだったようで。
ハハのうにぶんどり計画はあえなく頓挫。
昨日は、うにのほかは大トロ、タコ、鯛、ホタテ。
ムスコは大トロ初体験。(トロの存在を教えておりませんでした。子どもは食べなくてよろしい)
まったりとろ〜りに感激しておりました。
ハハはタコに惚れました♡

カニ(毛ガニ、たぶん)とカニみそ。
IMG_0407 (960x1280).jpg

氷下魚とかすべ。
かすべ(エイ)なんて、ちょーなつかしい。よく母が煮付けてました。
IMG_0408 (960x1280).jpg

先ほどの大トロに匹敵するビーフ。(ちょっとピンぼけですが)
とろけるお肉というのはこれのことを言うのですな。
IMG_0409 (960x1280).jpg

ごはんは麦とろ飯と豚汁。これがまた、んまいっ。
IMG_0413 (960x1280).jpg

お酒もすすみます。
2本目を追加した時点で、たぶんこれは飲みきれないから、その場合は持って帰ろうねーと。
私は一応、病み上がりですんで、控えめ。
が、ムスコがけっこういけるクチで、ハハの代打をりっぱにつとめました。
結局あけちゃった。
IMG_0414 (960x1280).jpg

出してもらったものを、きれいさっぱりたいらげたムスコ。
「もっと連れてきてくれ〜」とダンナにお願いしておりました。
いいのか、たかが学生の分際に、こげなぜいたくさせて。

帰りには豚汁まで持たせてもらいました。(朝ごはんに食べてしまい、もうありません)
社長、いつもおいしい食事、ありがとう。
IMG_0426 (1280x960).jpg

ああっ、ふたりのイケメン板さんのセクシーショット撮り忘れちゃったよ。今度ね。


posted by やすぞう at 15:29| Comment(2) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

ラクレット

昨夜は、ドイツからの客人とラクレット。
チーズフォンデュと並ぶ、スイスの冬の名物料理でございます。
でかいラクレットチーズを直火であっためてとろとろに溶けたところを、じゃがいもやらパンにかけて食べるという、なんともシンプルで豪快なもの。

まずは主役のラクレットチーズ。どどーんと1.5キロ。
IMG_0201 (1126x1280).jpg

あちゃらのレストランなんかでは、このまま専用のグリルにセットして、サービスしてくれるけど、さすがに一般家庭では無理。
よって、このような家庭用のグリルが売られております。
うちのはずいぶんと昔に誰かがプレゼントしてくれたもの。
上のプレートの下にヒーターがついてます。
DSC02907 (2000x1329).jpg

昨夜、私が用意したものは、ゆでたじゃがいも、ブロッコリー、トマト、ピクルス、マッシュルームなどなど。
自分で好きなものを、子供の砂場シャベルのようなプレートにセット。
DSC02905 (1280x851).jpg

その上にスライスしたラクレットチーズをかぶせ、グリルへ。
DSC02906 (1280x851).jpg

ころあいを見て取り出すと、これこの通り。
あつあつのとっろとろ〜。(写真を2回クリック(ダブルクリックではない)すると、でかい絵が出ます。とろとろ加減を見てやってください)
DSC02912 (1280x851).jpg

冷えたシャンペンが、んまいのである。ごちそうさまでした。
DSC02908 (2000x1329).jpg



posted by やすぞう at 09:26| Comment(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

めりくりディナー

うちの特別な夜の食事はオイルフォンデュと決まっております。
クリスマスだからターキーとかでもよいのだけど、うちの肉食獣たちのリクエストは決まって「フォンデュ!」。
小鍋にオイル(うちはコーンオイルをつこてます)を熱し、その中にフォークに突き刺したお肉を入れて、好みの焼き(揚げ?)具合になったら、好きなソースをつけてひたすら食らうという、実にシンプルなもの。
(チーズフォンデュが有名だけど、私はあの熱せられたワインのにおいが苦手でダメ)

肉だけじゃ、アレなので、クレソンとサーモンのマリネと野菜を切っただけサラダ。ディップソースはみそマヨ〜。
DSC02813 (1024x680).jpg

食べた人が全員絶賛する、うちの秘伝のソースと青森県人必須の源たれ。(香港で買えるのだ)
DSC02811 (1024x680).jpg

主役のお肉。牛ヒレ1.5キロ。
DSC02814 (1024x680).jpg

チチとムスメ。
DSC02816 (1024x680).jpg

ハハとムスコ。
DSC02819 (1024x680).jpg

1.5キロ、きれいにみんなの胃袋におさまりました。
ムスメ曰く「これがあるから、ベジタリアンになれない・・・」。

実は用意したお肉は2キロ。
前日、ダンナに見せたら、も少し買っといてと言われる。
1人あたり500gで十分だろが〜と反論するも、「万が一、足らんかったら哀しいじゃないか」と真顔のダンナに負け、むちゃむちゃ混んでる某スーパーに出かけていき、サーロイン500gと豚ヒレ1キロを購入。
うちの冷蔵庫には、未だ牛が1キロと豚1キロが眠っているわけで、責任をとって今夜もお肉食べてください。

Merry Christmas!
DSC02808 (1024x691).jpg

posted by やすぞう at 09:03| Comment(2) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする