2013年09月25日

嶽きみと毛豆

我がふるさと弘前は、りんごが有名だけど、他にも津軽衆が楽しみにしているローカルフードがあります。
嶽(だけ)きみと毛豆がそれ。
きみは津軽弁でとうもろこしのことで、嶽きみは岩木山麓で取れるものを言います。
そんじょそこらのとうもろこしと甘さが違います。
日中と夜間の温度差がその甘さをつくるんだそう。
毛豆は枝豆なんだけど、あのへんの在来種だそうで、今頃が旬。
こちらも夏に出回る枝豆とは甘さが違う。ほっくりしてるんですよー。
 
どちらも鮮度が勝負。
私の母の実家が、岩木山麓の農家なので「きみとれだはんで取りに来いへ」「毛豆あるよ〜」と電話がくると、そりゃっとばかりにクルマを走らせ、もらいにいったものでした。
子どもらには、きみの皮むきと毛豆を枝からはずす作業が割り当てられ、収穫された数時間後には、すでにゆでられているというぜいたくさ。
どちらもやめられない、とまらない〜。


続きを読む
posted by やすぞう at 18:44| Comment(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

ほぼ40年ぶりの調理実習

テニス仲間のエイミーのお友達が、和食のお料理教室をアレンジしてくれました。
料理教室なんて、中学校の家庭科の調理実習以来ですかね。
先生はレストラン「稲ぎく」のシェフ殿山さん。(ちょっと山城新伍に似ておられます)
DSC08057 (425x640).jpg

続きを読む
posted by やすぞう at 13:15| Comment(2) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

好き嫌い

きんぴらごぼうが好き。でもごぼうやにんじんを千切りにするのがめんどくさい。
こないだLoftできんぴらスライサーなるものを見つけたんで、こりゃいいもんだと購入。
IMG_0801 (590x640).jpg

昨日試してみましたよ。
結果・・・細すぎる・・・orz
細めが好きではあるものの、まるで糸がきのごとく。
からまっちゃって、盛り付けたらきんぴらボールです。
味はいっしょだけど、食感て大事だな。
IMG_0799 (576x640).jpg

考えてみたら、同じ素材でも食感の違いであんまり好きじゃないってのがけっこうあるですよ。
たとえば、にんじん。
千切り、みじん切り、スティック状はOK。でも、一口大以上に切って、煮込んだもの(カレーとか)は、よけちゃう。
キュウリは千切り(冷やし中華にのっかてるような)、スライスが苦手。
つぶしあんは好きだけど、こしあんはかんべんして・・・などなど。
なんでだろ?と自分でも思うんだけど。

・・・きんぴらは、めんどうでも包丁で切ることにします。

こちらの方も食感を気にするんですかね。
DSC05526 (640x425).jpg
posted by やすぞう at 11:26| Comment(0) | おいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする