2013年10月10日

最後まで

昨日の術後初打ちは、背後霊アンドリュー相手にさくっと1時間。
ここ数か月ほとんどまともにプレイしてないので、さぞかし錆びついていると思ったんだけど、意外と打てるもんですな。(自転車といっしょ?)
ただし、球出しボールに関してだけ。
ラリーになると、カンが劣化してるのが一目瞭然でがっくりでしたがね。
もうちょっと打ちたいなってとこで、タイムアップ。
相手をしてくれそうな友人はいたんだけど、ぐっとこらえてあがりました。

今日はムスメのコーチングにヒッティングパートナーとして参加。
テクニックなんかは、まだハハの方がうまいかも、だけど、パワーやスピードは追い越されちゃった。
うれしいような、悔しいような。
いつかちゃんとシングルスのゲームを彼女としたかったけど、このヒザじゃもう無理。
ダブルスでペアが組めるようになるといいなあ。

背後霊がかなり気を使ってくれたので、スタミナ的には余力を残した状態で今日も終了。
気持ち的には欲求不満気味だけど、ヒザは休みたいと言っているので、明日あさってとお休みです。
が〜ま〜ん〜。

コートから帰ってきてテレビをつけたら、ちょうどロジャvsモンフィス戦。
まさかの46 76 35...orz
彼ほど美しいテニスをするプレイヤーはいません。
でも、勝ってなんぼのプロの世界で、勝てないってのはなあ。
正直なハナシ、見ているのがつらくなってきたのだけど、ファンとして最後までおつきあいする所存にございます。
がんばれ、ロジャ。

おととい、夜遊びちゅうに撮ったもの。
モノクロっておもしろいなあ。
DSC08146 (640x425).jpg

posted by やすぞう at 21:03| Comment(0) | テニスだな、きっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

足ニス

うちはインターフォンの受話器が、キッチンにあるので(来客に応対するのはヘルパーが当たり前という、香港リッチのポリシーを元に設計されたマンションです。うち、いないんですが)、誰かが来るたび、リビングから(キッチンから一番遠いところにある)猛ダッシュしなければならんのです。
ヒザが痛いと、そのダッシュができず、応答する前に、留守だと思われて、配達人にごめーわくをかけてしまったこと数度。
先日、やっぱりなんかのデリバリーが来て、呼び出し音とともにだだだっと。
昔のスピードはありませんが、ジョギングくらいに走れた!
ということは、もしかしたらテニスもいける?
ってことで、打ちたい打ちたい打ちたいと気が急いておりました。
が、この連日の悪天候・・・。

やっと今日まともに1時間打てました。
右ヒザはいつも通りに悪くて、最近は坐骨神経痛がまた出てちょっぴりしびれたりしてるんだけど、左ヒザの状態がちょっぴりよくなったんで、ふんばりがきくんですわ。
動けるということは、打てるということでもあります。
うれしいなあ。
それにしても、テニスは足ニスってよく言ったもんだ。実感。

さて、あさってから日本です。
今回は9日間の滞在で、実家のじじばばのご機嫌うかがいついでに、お花見をして(開花予定は28日ですて。わくわく)、その後、東京でちいっとばかり遊んでくる予定。
ダンナ「カメはどうすんだ?」
私「あんたたちでめんどうみなさい。」
ダンナ「そうか。がんばらないとだめだよ〜」
私「???誰ががんばるの?」
ダンナ「カメが・・・」
カメよ、おなかすいたらちゃんとハラへったって意思表示しないといかんよ。

受難の9日間。がんばってね。
DSC05199 (1024x680).jpg


posted by やすぞう at 15:38| Comment(0) | テニスだな、きっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

時間がかかるのだよ

久々のテニスねたです。
頭はともかく、ヒザが痛いので、以前のように走れません。
とてもイライラするのだけど、コートに立たないともっとイライラするので、背後霊相手に打ってます。
昨日は背後霊の生徒である17歳の女の子と打たしてもらいました。
ボールが速く、深く、しかもトップスピンぐりぐりにかかって飛んでくるので、まーったく返せません。
たまに返せても、当たり損ねているので、へろへろ〜っとやる気のないボールがサービスラインの内側に落ちるといったあんばい。
彼女もラリーにならないので、やりにくそう・・・ごめんよー。
が、そういうゆるいボールに対処する練習(モノは言いよう)ということにしてもらって、30分ほど耐えてもらいました。

背後霊からは、「ボールの行く先は考えるな。チカラを抜いて、インパクトのタイミングだけを考えろ」とおケツを叩かれ、頑張った結果、最後の5分はそれなりのボールが返せるようになりました。
「やればできるやんか。それにしても時間かかるな」とは、背後霊のコメント。
おいおい、私はアゲアゲのジュニアではないのだよ。
現状維持がやっとの故障しているおばさんだということを忘れないように。

コートに行く途中に、ツーリストバスが必ず寄る、ヴィクトリアハーバーを見下ろせるポイントがあります。
そこから撮った写真。
DSC03499 (1280x851).jpg
一見、きれいなんだけど、霞んでいるのはスモッグのせい。
ハーバー全体がベージュのスモッグにおおわれています。
大気汚染レベルは、今朝のこの時点ですでに「very high」。ひ〜っ。


posted by やすぞう at 08:21| Comment(0) | テニスだな、きっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする