2019年07月06日

もうひとつの痛いハナシ

IMG_3331.jpg

先日、日本人整体師の施術を受けたのです。
カラダの右半身のコリがはんぱじゃないそうで、坐骨神経痛もヘルニアからというより、筋肉のコリが原因のように思われるとのこと。
約1時間の施術で、気になる痛みもしびれもなくなり、ラッキーと思っていたら、数時間で元に戻っていた・・・。
しつこいなあ、もう。

痛いのは私ばかりではない。
ここ数年、子供たちが家から出て行ったのをいいことに、2ヵ月に1度はどこぞに出かけてる。
今年もすでに、1月にフィレンツェ、3月に京都、4月にオランダ、5月に実家てな具合。

痛い目にあったのはフィレンツェ最終日。
お天気はあんまりよくなかったんだけど、オフシーズンてことで、比較的ツーリストも少なく、ウフィツィすら並ばずに入れた幸運に舞い上がったダンナと私。
丸々1週間、フィレンツェを気が向くまま堪能したのであった。
問題の日は日曜で、私らは午後便でフィレンツェからフランクフルトに飛ぶ予定。
12時のチェックアウトまで、ちょっと散歩しようとホテルからウフィツィ方面へ。
日曜でお天気も良かったので、シニョーリア広場は人出が多かった。
IMG_3298.jpg
そこからウフィツィ美術館の偉人たちの彫像を眺めながら、アルノ川へ。
ポンテ・ヴェッキオをバックに2人でセルフィ撮った直後、ダンナが「やられた!」

・・・財布すられた・・・

セルフィ撮ってた時、私の真ん前にバックパックをしょったツーリストがコンデジでウフィツィの建物を撮ってて、なんでだかそのバックパックをぐいぐい私に押し付けてくる。
私がダンナに「この人すんごい失礼なんだけど」と言ったら、ダンナが私をかばって、そいつと私の間に割ってはいったの。
後から思えば、その時。
私らはバックパックの輩を含む数人に囲まれてて、ダンナの注意が私に向かった瞬間にすられたと思われる。
明かにプロの手口。
少し前から目を付けられていたってのも、腹立たしい。

その後すぐにホテルに戻り、カードの類のキャンセル作業。
(警察には行かなかった。行ったところで何が戻ってくるわけじゃなし)
実害はキャッシュが香港ドルで1000HKDほど(15000円位)、クレジットカードやらバンクカード数枚と運転免許証。
パスポートとユーロは別にしてあったので無事。
盗った方も大した儲けにはなっとらん。
一番の被害はダンナのプライドをズタズタにされたことですかね。
しばらく声をかけるのもはばかられるほど、機嫌が悪かった。
そりゃ、そうだ。ふだん、ことあるごとに「日本人はこれだから・・・」と、私の無防備さを叱りつけている自分がやられちまったから・・・。

ちなみに、再発行に一番手間と時間がかかったのが、ドイツの運転免許証。
ドイツに現住所がなかったてのが原因らしいけど、5か月かかっちゃったよ。

シニョーリア広場をパトロールするお巡りさん。
ちゃんと仕事しとるんかい?
IMG_3300.jpg





posted by やすぞう at 10:15| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

台風一過

先週末、香港はスーパー台風Mangkhutが大暴れ。
日曜は外出どころか、家の中にいてもびびるほどの暴風雨。
ネットで拡散されるとんでもない動画の数々・・・https://youtu.be/Xc7ACyXGhrI
これで犠牲者ゼロって、すごくない? さすが台風慣れしている香港人。

なんでも歴代最強の台風だったそうで、翌日月曜の朝の倒木の様子を見て納得。
016.JPG

うちのバルコニーから香港動植物園が見えるのだけど、妙にスカスカなのは、木の上部が引きちぎられているから。
園内は今日現在立ち入り禁止。
IMG_8161.JPG

月曜朝の交通は大混乱だったけど、現在はほぼ通常通りに回復した模様。
と思ってたら、いやいやいや・・・
うちのすぐ上の通りなんだけど、倒木がまだ片づけられてない。
IMG_8164.JPG

IMG_8168.JPG

これなんか某高級マンションの基礎部分。
IMG_8173.JPG

このあたりは、こういう石垣に根を張った大木がたくさんあるんだけど、根こそぎ持ってかれちゃったらヤバい。
道路が崩れちゃうんでは?
IMG_8162.JPG

もしやと思って、いつものピークへの登山道にまわってみた。
見事にふさがってる。
通れないことはないんだけど、折れた枝が落ちてくる可能性はあるので、危うきに近寄らないのが賢明。
IMG_8180.JPG

うちはサッシのレールから少し浸水しただけですんだけど、もっと深刻な被害を被った方々がたくさんいます。
一日も早く、元の生活に戻れますように。







posted by やすぞう at 22:34| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

アフリカ行ってきた その2~キリン

火曜に受けた歯周病の治療が思いのほか大変で、フラップ手術になってしまったので、10日後の抜歯まで左側で思いきり噛めなーい。
幸い、術後の腫れもなく、痛みもほとんどない。
が、一回にいつもの半分くらいの量しか口に入れられないし、もぐもぐもいつもの2倍の時間がかかるんで、なんともまどろっこしい。
旅行で増し増しになってしまったウエイトを減らすには有効かも、だけど、なんの罰ゲームか(泣

アフリカの話に戻る。

サファリの朝は早い。
5時半にモーニングコールで起こされ、日の出とともに出発。
眠い、しかも寒い。(南半球は今は冬。初春てところ)
でも、毎朝映画のような日の出を拝め(頭の中ではライオンキングのテーマが鳴り響く)、早朝でなければ見られないシーンに出くわす確率も高いってこと。
まあ別に特別なものを見られなくてもかまわないんだけど、私は。
こんな朝日をしょったキリンも撮れちゃうし。
IMG_0141.jpg

私たちのロッジ周辺はキリンが多く、ふつうに道端にいる。
ふだん野良ねこを見る確率よりずっと高く、キリンに会えるっておもしろい。
IMG_0021.jpg

逃げません。気にはしてるけど。
IMG_0025.jpg

それにしても、見れば見るほど不思議な動物だー。
ムスメ曰く「みんなユニコーンみたいな変な動物はいるわけがないって言うけど、キリンの方がよっぽど変だ」
全くその通り。
こんなに首は長いのに、頸椎の数はヒトと同じで7個なんですと。
ひとつひとつが大きいんだねえ。
IMG_7561.jpg

草食動物の常として、一日中もぐもぐしてるけど、見てて飽きない。
まったりと、平和・・・。
IMG_0254.jpg

ちなみにこれがキリンの頭蓋骨。
ちゃんと角まで骨です。
左がオス(おでこの骨が出っ張ってて角の先っちょがふくらんでる)、右がメス。
IMG_0028-Edit.jpg

上はロッジに飾ってあったものだけど、サファリで現物を発見。
まわりにはハイエナの足跡がいっぱい。
キリンのオトナが襲われることはあまりないので、おそらく病気かケガ、老衰で倒れたのではないかと。
IMG_0483.jpg

こんな感じで散らばってた。
なんだかトロフィーハンティングの記念写真みたいになっちゃった(汗
IMG_0488.jpg

おまけ。
ロッジの水場に来たキリン。水を飲むんだろうなと思って見てたら、その用心深いこと。
確かにこんな無防備な姿をさらすには、120%の安全を確認してからじゃないとね。
お水飲むのも命がけ。























posted by やすぞう at 16:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。