2014年03月10日

It's Only Rock'n Roll, but I Like it!

IMG_2850 (1280x960) (640x480).jpg

昨夜、ローリングストーンズのマカオ公演に行ってきました。
もうこれが最後かも・・・。
(前回見たのが2003年で、そのときもこれで最後かもと思ったんだけど)
子どもと一緒にストーンズコンサートに行くことが、私のバケットリストのひとつだったんだけど、まさかかなうとは。
いやあ、長生きはするもんだ。(って、誰が。この場合はあのじいさまたちでしょう)







続きを読む
posted by やすぞう at 14:23| Comment(0) | 音楽のない生活なんて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月21日

ひとつだけ

クルマの中で、iPodをシャッフルにして聴いてることが多いです。
そのアルゴリズムがどうなってるのか、全くわかりませんが、3日連続で矢野顕子+忌野清志郎の「ひとつだけ」がかかり、3日連続で運転しながら泣かされてしまいました。
これには、なにか意味あるのか考えましたが、どうでしょう。
名曲であることは間違いなし。
(矢野顕子さんは青森出身、清志郎のコスチュームは弘前の某テイラーが作ってたってことは、密かな誇りです)



posted by やすぞう at 20:05| Comment(0) | 音楽のない生活なんて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

BO GUMBOS

数日前から、アルバムシャッフルでBGMを流しているのだけど、我ながら、自分の雑食性に笑ってしまいます。
植木等の次がサー・サイモン・ラトルのベルリンフィルだったり。

今流れているのは、東京独身時代、おっかけまがいのことをしたBO GUMBOS。
ぴあで情報を仕込み、どこぞでライブがあるとすっとんで行ったものでした。
代々木公園(たぶん)での野外ライブには、当時知り合ったばかりでラブラブのダンナといっしょに行きまして、ビデオに収録されちゃった。
KYONの大ファンで、中野サンプラのライブのあと、楽屋口でちょこっとお話して握手してもらったことは、昨日のことのように覚えてます。
(あれはアルバム「海の幸」発売の前日だったと記憶している)

そうこうしているうちに、94年にダンナと結婚、98年に香港に引越し。
初めての外国暮らしと子育てにばたばたしているうちに、いつのまにかバンドは活動休止状態に。
そして2000年に、ヴォーカルのどんとが脳内出血のため、ハワイで永眠。(享年37歳、合掌)
KYONは私の永遠のアイコンである佐野元春のサポートバンドに加入。なにやら因縁めいたものを感じたものでした。

衝撃のファーストアルバム「Bo & Gumbo」。
全曲いいけど、いちばん好きなのは「トンネル抜けて」かなあ。
51lOB6A0QuL._SL500_.jpg





posted by やすぞう at 20:39| Comment(0) | 音楽のない生活なんて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする