2016年04月25日

殿下・・・

prince.jpg

David Bowieに続き、殿下まで逝ってしまった。
なんて年なんだ、今年は。

大ファンてわけじゃなかった。
見た目タイプじゃないし。
初めて買ったのは「Purple Rain」だけど、ふうん、て感じだった記憶がある。

ライブは一度だけ、東京ドームにて。91年だったかなあ。
当時、ドームとちょっとお仕事してて、あちらから「Princeのチケットいっぱい余ってるんですよ。売りきらないとと殿下がご機嫌損ねるので、もらってください」と。
10枚ほどもらって、ダンナとその友人たちをご招待。
踊りまくりました。

そんなにファンじゃないと言いながら、ライブラリ見るとアルバムほとんど買ってる。
買わないとバチ当たりそうだったからさ。

もう、バチ当たることないんだな。
寂しい・・・合掌。





posted by やすぞう at 23:01| Comment(0) | 音楽のない生活なんて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

不調法モノのクラシック

IMG_1884.jpg

今年もHong Kong Art Festivalの季節到来。
おととい、昨日とオペラに浸ってきました。
正直な話、クラシックに関しては学校の音楽の時間に習った程度の知識しかなく(皆無ってことだな)、年に4−5回はコンサートに足を運ぶものの、造詣が深くなった感じはこれっぽちもありません。
うっとりしすぎて夢の世界へ飛んでいっちまうこともたびたび

にもかかわらず、足を運んでしまうのは、一音一音丁寧に、綿密に重ねられていくプロセスとその結果に立ち会いたいがため。
美しい建築物を見るときと、同じ感覚かな。
柱の繊細な細工を刻む無名の工人のノミと、最後列で出番をじっと待つトライアングル奏者が、私の中で重なって見える。

昨日は、ヴェルディとワーグナーのオペラから何曲か抜粋した選曲でした。
アリアはなかったけれど、重厚なコーラスにぞくぞくしちゃった
アンコールを2回もやってくれまして、とっても得した気分ですが、聞いたことあるけどヴェルディのどのオペラからのかわからず・・・。
不調法ものでございます。
posted by やすぞう at 14:14| Comment(0) | 音楽のない生活なんて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

オトナのライヴ

IMG_1397.jpg

60年ぶりだという寒波の中、ダイアナ・クラークのライヴコンサートにムスメと行ってきました。
声が好きで、よく聞くのだけど、彼女のことはエルヴィス・コステロの奥さんてことしか・・・。
ピアノを弾くことすら知りませんで、とんだ無作法なことでございました。
(彼女は元々ピアノでバークレーに行ってたんですねえ)

淡々と囁くというか呟くように歌うスタイルは、彼女のハスキーで低い声にとても合っていて、じんわりきます。
最近ムスメがジャズのスタンダードも歌ったりするので、参考になるかなと思って連れて行ったんだけど、この域に達するにはまだ若いかな。

こじんまりしたクラブで、ワインなんぞ飲みながら聞きたい人だわあ。





posted by やすぞう at 22:44| Comment(0) | 音楽のない生活なんて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする