2013年09月26日

10年間ありがとう

昨日、ピアノの最後のレッスンでした。
忘れもしないSARS騒ぎがあった2003年に始めたので、ちょうど10年になります。
ムスメが学校やら他のアクティビティが忙しくなってしまい、週一のレッスンの時しかピアノに触らなくなってしまったもんで。
私だけでも続けようかと思ったのですが、とりあえずここで一旦終わりにして、どしてもやりたい気持ちが出たら、再開します。

ピアノを習っている香港の子供たちのほとんどは、グレード試験を受けさせられています。
はたで見ていても気の毒なくらい。
私もムスメもそれぞれ一度だけ受けたことがありますが、その準備のつまらねーことといったら・・・。
もちろん、音楽をやるからにはセオリーも初見演奏も必要と思うけど、全部の子供たちにそれを押し付けるのはどうかと思いますよ。

私もムスメもプロになったり、他人様の前でご披露できるような才は持ち合わせていないのは明らかでしたんで、先生には私らのレベルに合った弾きたい曲が弾けるようになればそれでいいとお願いしてました。
まさに「音を楽しむ」であります。

10年間、我慢強く私ら母娘につきあってくれたジャニス先生。
ほんとうにお疲れ様でした。ありがとう!
DSC08115 (2000x1816).jpg

ピアノはレンタルで、なくなっちゃうとそれはそれでさびしいから、もう少しおいときます。
最後にショパン様、ごめんなさいごめんなさいごめんなさい・・・。
posted by やすぞう at 21:50| Comment(0) | ピアノもやってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

モーツァルト&MCR

週1でピアノの先生に来てもらって、ムスメと習ってる。
SARSの年からだったと記憶しているので、もう8年!(びっくりだ)
ちっとも上達しないんで、先生に申し訳ないんだけど。
ただ好きな曲を弾けるようになりたいという、私らのわがままを理解してくれている彼女はえらい。

今の私の課題曲は、「人生のメリーゴーランド」(「ハウル」のテーマね)とモーツァルトの「トルコ行進曲」。
いったい何か月やってるんだよ〜?というくらいやってる。
「人生の・・・」はやっと5割くらい。
が、「トルコ行進曲」はあと数回でOKが出そうなとこまできたっ!
のだめちゃんのようにはいかんがね。

「継続はチカラなり」てことで。

歌いたい曲に出会うとギターをやってみたくなるのだけど、未だ実現にいたらず。
MCRが歌いたい。今年こそ・・・?

目標。ああ、ごめんなさいごめんなさい。







posted by やすぞう at 21:23| Comment(0) | ピアノもやってます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする