2018年09月15日

アフリカ行ってきた その2~キリン

火曜に受けた歯周病の治療が思いのほか大変で、フラップ手術になってしまったので、10日後の抜歯まで左側で思いきり噛めなーい。
幸い、術後の腫れもなく、痛みもほとんどない。
が、一回にいつもの半分くらいの量しか口に入れられないし、もぐもぐもいつもの2倍の時間がかかるんで、なんともまどろっこしい。
旅行で増し増しになってしまったウエイトを減らすには有効かも、だけど、なんの罰ゲームか(泣

アフリカの話に戻る。

サファリの朝は早い。
5時半にモーニングコールで起こされ、日の出とともに出発。
眠い、しかも寒い。(南半球は今は冬。初春てところ)
でも、毎朝映画のような日の出を拝め(頭の中ではライオンキングのテーマが鳴り響く)、早朝でなければ見られないシーンに出くわす確率も高いってこと。
まあ別に特別なものを見られなくてもかまわないんだけど、私は。
こんな朝日をしょったキリンも撮れちゃうし。
IMG_0141.jpg

私たちのロッジ周辺はキリンが多く、ふつうに道端にいる。
ふだん野良ねこを見る確率よりずっと高く、キリンに会えるっておもしろい。
IMG_0021.jpg

逃げません。気にはしてるけど。
IMG_0025.jpg

それにしても、見れば見るほど不思議な動物だー。
ムスメ曰く「みんなユニコーンみたいな変な動物はいるわけがないって言うけど、キリンの方がよっぽど変だ」
全くその通り。
こんなに首は長いのに、頸椎の数はヒトと同じで7個なんですと。
ひとつひとつが大きいんだねえ。
IMG_7561.jpg

草食動物の常として、一日中もぐもぐしてるけど、見てて飽きない。
まったりと、平和・・・。
IMG_0254.jpg

ちなみにこれがキリンの頭蓋骨。
ちゃんと角まで骨です。
左がオス(おでこの骨が出っ張ってて角の先っちょがふくらんでる)、右がメス。
IMG_0028-Edit.jpg

上はロッジに飾ってあったものだけど、サファリで現物を発見。
まわりにはハイエナの足跡がいっぱい。
キリンのオトナが襲われることはあまりないので、おそらく病気かケガ、老衰で倒れたのではないかと。
IMG_0483.jpg

こんな感じで散らばってた。
なんだかトロフィーハンティングの記念写真みたいになっちゃった(汗
IMG_0488.jpg

おまけ。
ロッジの水場に来たキリン。水を飲むんだろうなと思って見てたら、その用心深いこと。
確かにこんな無防備な姿をさらすには、120%の安全を確認してからじゃないとね。
お水飲むのも命がけ。























posted by やすぞう at 16:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。