2017年04月15日

ベルリンにて

6241778880_IMG_2682.JPG
1月に続き、今年2度目のベルリン。昔はあんなに嫌いだったのに、この心変わりはなんでしょね。
ヨーロッパはアジアから飛んでくると遠いんだけど、ひとたび入ってしまえば魅力的な街々が目と鼻の先にずらり。家があるベルリンからは、たいていのところに1ー2時間あれば飛べちゃう。ダンナの出張にくっついてきて、ヤツの仕事中はベルリンベースに好き勝手して、その後いっしょにどっかに遊びに行くというパターン。前回1月は、ずーっと夢見ていたスペインはアンダルシア地方へ。
今回はイースターホリディをからめ、最初の1週間はベルリン、翌週はウィーンでミーティングがあるってんで、そっちへ移動して、私はほぼ自由行動。数年前に行きそびれたところをまわる予定。できればコンサートかオペラにも行きたいなあ。

今年は日本でのお花見はできないので、ちょっとばかし凹んでたら、なーんと自宅の目と鼻の先にステキな場所がありました。車で10分ほど走ったら、コレ。
6241778880_IMG_2687.JPG

ベルリンの壁の跡地に桜を植えようとテレ朝が寄付を募り、なんと9000本以上の桜の木が贈られ、そのうちの1100本ほどがここにあるんですて。
上の写真の真ん中の道が壁が建っていたところ。ちょっとわかりにくいのだけど、並木の右側が旧西ドイツ、左が旧東でした。
見たところ、濃いピンクの八重桜がメインで、ところどころに白いもの(ソメイヨシノ?)が混じってます。

6241778880_IMG_2686.JPG

6241778880_IMG_2699.JPG

中には接ぎ木でハイブリッドなものも。
6241778880_IMG_2705.JPG

白いのはほぼ満開でしたが、八重桜は咲き始めたばかり。お天気次第で来週末は満開? 壮観だろうなあ。見たいぞ。ウィーンに向かう前にもう一度寄らねば。

さすがにこっちではシートしいてビールとお弁当で宴会する人はいないみたい。でも、散歩に命をかけているドイツ国民には最高の散策コースであることは間違いなし。しかも、2列に並んだ桜の間の道は乗馬用という贅沢さ。昨日も、ぱっかぱっかとゆっくり歩く家族づれや早足で駆け抜ける若い子たちがそれぞれのスタイルで楽しんでました。こういう風景は、残念ながら日本にはないやね。うらやましいわー。
6241778880_IMG_2692.JPG

さて、最後の投稿から4ヶ月も放置して、何を今さら感がぷんぷんですが、私の中にもいろいろと心境変化があるのよってことで、笑って許して。
posted by やすぞう at 13:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: