2016年10月04日

ソコにコレがあるから

IMG_6610.jpg

日曜日、結局行っちゃったよ、西貢。
今回のルートはコレ。
IMG_6558.jpg

2年前にやったとこを逆から攻めてみる。
確か3つ山越えのルートで、3つめの山はもういいやってんで、フェリーでちょんぼして帰ってきたんだっけ。
IMG_6560.jpg

金曜のTwin Peaksの疲れが残っちょるなあ、来なきゃよかったかもなあと歩くこと小一時間。
コレだ。ううう、きれいじゃないかっ。
IMG_6561.JPG

たいていは上りから始まるのだけど、今回は最初に500mほど下る。
キャンプサイトがあったり、(正直なハナシ、この水で泳ぐんかい?)
IMG_6574.jpg

たぶん戦後に打ち捨てられた集落。数十年でジャングルに還ってしまうんだなあ。
IMG_6568.jpg

この桟橋なんかも、たぶんもう使われてない。
IMG_6571.jpg

ここから200mの上り。
金曜の階段に比べたら、楽勝さっ。
とはいえ、疲れのたまった重い脚はなかなかすたすたと動いてはくれない。

割と最近の土砂崩れが2か所ほど。
道は通れるようにしてたけど、また大雨が降ったら絶対ヤバいよ。
IMG_6579.jpg

日曜でけっこう混み合う山道を黙々と6q歩き、一山超えると視界が一気に開けて大浪湾(Tai Long Wan)。
サーフィンできるらしいけど、この日はそれ用のサーフはなし。
IMG_6592.jpg

海の家っぽいお店もあって、ビーチには週末キャンプを楽しむ人たちのテントが並んでた。
(私は基本的にベッドとシャワーがないところでは泊まれないので、キャンプはしませんのよ)
IMG_6593.jpg

ここで思わぬ障害が。
海の家もどきとビーチの間に、池というか水たまりがあって、一本橋が渡してあるのだけど、幅が30pほどしかないのですれ違うことができない。
「ゆずりあい」という言葉は香港人の辞書にのってないもんだから、当然渋滞発生。
IMG_6589.jpg

このおばちゃん、思いっきりドイツ語で悪態ついちょります。
「ちょっと、あんたそこどいてよ。ったく、こいつらは・・・」て、感じですかね。


やっとこさ、私の番が来て、渡り始めたはいいものの、思いのほか渡してある板がたわんでこわいのなんの。
急勾配の上り下りよりこっちの方がよっぽどしんどかった。

このビーチを後にして、もう一山越えて、次のビーチへ。
ここは100mほどの上り。途中のビューポイントからこんなパノラマが
香港じゃないみたいでしょ。
がんばった甲斐があったというものよん。
IMG_6607(1).jpg

次のビーチは、土日祭日にはフェリーもあるので、もっと開けた感じ。
前のビーチの海の家と50歩100歩ではあるけれど、カフェも数軒、サーフショップもあったりする。
DSC08475 (640x425) (2).jpg

ここでまたまた障害が。
本来であれば、山をもうひとつ越えて完了となるのだけれど、フェリーあるぞの看板を見たとたん、ビールの誘惑・・・
負けた・・・。(これだからちっとも減量できない)
なんかコレが一番の目的のような気がするよ
IMG_6616.jpg

日曜の過ごし方としては、最高でしょ。
IMG_6684.jpg

この日歩いたのはこのコース。
























posted by やすぞう at 12:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: