2016年02月25日

消えていく路地

IMG_1868.jpg

上の写真は、高層ビルが立ち並ぶ香港のセントラルのど真ん中もど真ん中の路地。
向かって左側には、間口一間あるかないかの、屋台に毛が生えたような小さいお店がずらりと並んでます。

はんこ屋。
IMG_1871.jpg

電球やケーブル、電器関係のお店。
(香港の家電量販店では、蛍光灯や電球は売ってないので、こういうところから買うことが多いです)
IMG_1872.jpg

合鍵屋。
IMG_1873.jpg

ほかに靴下屋とか、洋服のお直しとか、毎日必要じゃないけど、ないと困る便利屋さんが多数。
今日はお気に入りの靴のソールがべろんと剥がれてしまったので、修理してもらいに。
ヒールが取れちゃったよぉ的な簡単なものから、ソール全とっかえみたいな技術を要するものまでやってくれるみたい。
もっとも今はソールを全とっかえして、長く履けるような「いい」靴は、とんと見かけなくなりましたが。
私の靴は土曜の仕上がりだそう。
IMG_1869.jpg

気になったのは、櫛の歯が欠けたように、何軒かが店じまいしてしまってたこと。
こういう屋台ちっくなお店もどこぞに家賃を払っているんだろうけど、最近の家賃高騰のとばっちりを受けたのか、それとも後継者がいなくなったのか。
寂しい話ではあるけれど、これも時代の流れなのでありましょう。
IMG_1870.jpg


posted by やすぞう at 14:01| Comment(0) | 香港ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: