2015年03月19日

究極の壁ドン

Fifty-Shades-Grey-Soundtrack-Songs.jpg
なにやらエロティックなお話ってんで、まず映画を見にいったんですよ。
その昔のミッキー・ロークとキム・ベイシンガーの「ナインハーフ」やんかあ。
でもあまりにも終わり方が中途半端だったもんで、ムスメにそう言ったら「ママ、何言ってんの? あれって3部作なんだよ。まだ続きがあるに決まってんじゃない」と一蹴。
すんません、勉強不足で。
(ちなみにムスメはおととしこのシリーズ完読。15歳で。おい)

もともと「トワイライト」のファンサイトで書かれたものだってんで、まあ大して難しいことはないと思い、原語でチャレンジ。
最近、タブレットだと辞書機能もついてるし

文章自体はそんなに大変じゃなかった。(いわゆるラノベ系)
ところがだ、専門用語が・・・。
いわゆるオトナのおもちゃがいろいろと出てくるのだけど、想像がつかないわけで、ネットでググると、あらまあ
これってどやって使うんだ?と、動画検索・・・
ひゃー

・・・禁断の世界・・・

cropとcaneとfloggerの違いも知ってしまいました。こうして無駄な知識がどんどん増えていくのでございます。
一気に読んじゃった

世界的なヒットとなったけど、少女マンガ愛好者には目新しいストーリーじゃない。
いちばん近いのは「はいからさんが通る」ですかね。
最近話題の壁ドンの世界です。
大富豪で幼少期のトラウマにより性格と嗜好にちと問題ありのスーパーイケメンに、You're my future. とかYou're my lifeline.とか言われちゃって、クルマやらダイヤやらぽんとプレゼントされ、なんでこんなことするの?と聞くとBecause I can.すよ。
毒を食らわば皿まで、私が更生しちゃるって気にもなるわな。

日本語に訳したら、どうなるんだこれ?って文もいっぱいあって、ちょっと興味はあるんだけど、なんかあまりにもぐろくてがっかりしそうなんでやめとこう。

ちなみに、
make a pass---口説く
make out---いちゃつく
ってのは、この本で覚えました。ほほう。




【関連する記事】
posted by やすぞう at 17:47| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: