2014年11月25日

アブナイ単焦点レンズ

IMG_9821 (640x427).jpg
(十二湖にて)

今回も日本にカメラしょっていきました。
ズームレンズも一応持ったけど、メインは例の「撒き餌レンズ」でいこうと心に決めて。
あいかわらず、なんじゃこりゃー?の山。
構図が変、色が違うってのはまだましで、中には何を撮ったのかわからんのも多数。
手ブレもいっぱいありますう〜(泣

でも単焦点のおもしろさはちょっとわかった気がします。
ズームができないから、自分が動かなきゃいけない。
限られた条件の中で、どうすりゃ自分の思い通りの絵が撮れるんだろって、ない知恵をしぼるのは楽しい。
あるサイトで、「自分が撮っている」って感じがするって言ってたけど、本当。

IMG_0079 (640x427).jpg
(弘前公園にて)

ただひとつ問題あり。
ファインダーをのぞきながら、被写体に近づくために数歩前、離れるために後ろへ移動するんだけど、前は雨上がりの田んぼだったり、後ろはクルマががんがん走る道路だったりするわけだ。
いろんな意味で単焦点レンズはアブナイ。

IMG_9962 (640x427).jpg
(赤富士ならぬ「赤岩木山」)









【関連する記事】
posted by やすぞう at 21:00| Comment(0) | カメラ始めました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: