2014年04月14日

シークレットビーチ そのA

DSC08487 (640x425).jpg

ひとつ目のビーチを後にして、再びトレイルに戻ります。
あいかわらず、秀逸な標識です。
山をひとつ越えると、もうひとつのビーチがあります。



ここに来るために山ふたつ越えなきゃいけないので、さすがに小さい子連れの家族は見かけませんでした。
ビーチもにぎわっているって感じからほど遠い。
まさにシークレットビーチだわあ、なんて。
ところが、あやしい廃材利用の橋を渡ると、
DSC08500 (640x425).jpg

テーブルほぼ満席。
みんなビール飲んでるけど、帰りの山ふたつのことは考えてんのかな。
一泊するのかもね。
DSC08502 (640x425).jpg

ここからまた山に入ります。
写真はSharp Peak(蚺蛇尖)。ここに行くって言われたらどうしようかと思ったよ。
蝉しぐれとウシガエルの鳴き声がやかましいこと。
が、途中でもっとやかましい大陸人団体さんと遭遇。
最近はショッピングだけじゃなくて、こんな山奥にも来るのね。
DSC08491 (640x425).jpg

道は舗装されているものの、人がやっとすれ違えるくらい。
もうひと山越えて、下りになったら、前を歩いている人たちがいきなり停止。
何かと思ったら、この方が登ってまいりました。
そりゃ、よけないと。先住者優先でございます。
DSC08521 (640x425).jpg

さきほどのは孤高のオヤヂでしたが、こちらはガールズ。
ご懐妊中のねーちゃんもいます。
耳にタグをつけられているのは、政府が数をコントロールしようとしているんですて。
DSC08523 (640x425).jpg

ハイクのゴールはShek Kengというとこのフェリーピア。
ここからフェリーでWong Shekというところまで行き、さらにバスで車を停めたカントリーパーク入口まで戻ります。
この日は山越え3つで、8キロ弱歩きました。
DSC08527 (640x425).jpg

ビーチのあたりとか、小さな村がいくつかあるのだけど、最近香港政府は、その村を閉めたがっているらしいのです。
実際、学校なんかも廃校になっているので、子どものいる家族はどこかに引っ越さなきゃいけないわけで、過疎はどんどん進んでいきます。
政府側の言い分もあるのだろうけど、たいした数じゃないし、ほっといてもいいんじゃないかと、私なんかは思うんだけど。
IMG_3065 (640x480).jpg



posted by やすぞう at 17:43| Comment(0) | ハイキングも楽し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: