2016年09月06日

夏休み終了

IMG_9390.jpg

今年の夏のフィナーレを飾るイベントはモルディブでした。
6年ぶり6度目は、Cinnamon Dhonveli。
もともとイタリア人に人気のリゾートだったらしく、リノベーション後もヨーロッパ人率高し。
アジアの某大国人もいたけど、気になるほどではなし。
日本人にいたっては、滞在中私ひとりだった次第(^_^;)
飛行場から近いし(30分ほど)、隣のフォーシーズンズほどラグジュアリーではないけど、必要十分に居心地がいいし、あんまりアジア人いっぱい見たくない人にはおすすめ。
IMG_5539.jpg

この島は、サーフィンもできるんですよ。
(モルディブでサーフィンできるとは知らなんだ)
それは見事なグーフィーの波。
IMG_9473.jpg

ダイビング天国なだけじゃなくて、サーフ天国でもあったわけね。
HRJI7282.jpg

レストランの私たちの隣のテーブルに、あのBethany Hamilton(サメに左腕を食いちぎられたプロサーファー)がいてびっくり(*_*;
フォーシーズンズ主催のサーフィンの大会に出てたみたい。
撮影チームもいっしょに来てて、ドローンや水中カメラを駆使したプロの撮影も興味深かったけど、何度も何度も(しかも毎日)取り直しに応じる彼女たちの根性にアゴが下がりましたです。
青いボードが彼女。


私らはダイビング三昧。
今回の圧巻はLankan Reefのマンタ。
夏場はマンタポイントとして有名なとこで、以前にも何度か潜って、かなりの確率でマンタに遭遇してるけど、今回は一味もふた味も違う。
潜ってすぐに3枚(匹?頭?)が、クリーニングステーションの岩の上で舞っているぅ。
見とれていたら、いつの間にか4枚にふえ、5枚にふえ、最終的には6枚に
制限時間の1時間めいっぱい、マンタショーかぶりつきでした。
GoProで撮ったものを4分少々に編集したもの。おひまな方は見てください。


ウミガメにも毎回と言っていいほど遭遇。
中には私らに向かってくる好奇心の強いのもいて萌え〜
ダンナとハイファイブしてるし。


季節的に透明度がいまいち(10〜15m)だったのと、海水温度の上昇のためサンゴが哀しいことになってるのが気になりましたが、モルディブの海はやっぱり素晴らしい。
開発の波が押し寄せてきているようだけど、何とかこの美しい海と共存できる方法を見つけてほしいと切に願うのです。

一昨日の夜、モルディブから香港にいっしょに帰ってきたムスコムスメがドイツへと戻っていきました。
再び、ダンナと二人の静かな生活に戻ったけど、ほっとしたような物足りないような。
この夏、子供たちといろいろな話をして、彼らの考えを聞き、こちらもはっとしたことが多々あります。
何気ない一言が知らずにプレッシャーになってたりね。
少しは歩み寄れたのではないかと思っているのだけど、どうだろか。
やっぱり言葉にしなきゃいかんね。




posted by やすぞう at 12:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。