2016年09月09日

ディスカバーこぎん

IMG_6118.jpg

ここ数年、数か月ごとに実家のある弘前に帰ってるわけで、何かと目に付く津軽地方に古くから伝わる色々な美しいもの、津軽塗、ブナコ、あけび蔓細工etc...
その中にこぎん刺しという刺し子の技法があるのだけど、これがまあ、シンプルかつモダンなわけ。

こないだ衝動買いした巾着。ケータイと小銭入れを入れるのにちょうどいい大きさ。
小さなものだけど、とても丁寧に仕立ててあって、ひとめぼれ
IMG_6128.JPG

昔、母がやってたのを思い出して、やってみようかと。
ググってみると、いろんなキットが売ってるじゃないの。
初心者がとっつきやすいのは平面的なコースターかと思い、早速お取り寄せ〜。

刺し始めたところ。
図案の中心から刺していくのがおもしろい。
ただ細かい目を数えるのが、老眼にことのほかこたえる
IMG_6109.jpg

ほぼ半分刺し終わったところ。
けっこうシンプルなパターンなので、このへんになるとしょっちゅう図案を見なくてもよくなってスピードアップ
IMG_6110.jpg

完成。
実は一目間違ってるけど、練習作品だからさっ。
kogin.jpg

もともとこういう作業は好きで、編み物だのパッチワークだのクロスステッチだのにはまった時期があったんだけど、老眼が進むにつれ疎遠に。
昔のように、気が付いたら夜が明けていたなんて、もう無理だけど、ちくちくはやっぱり楽しい。
ボケ防止になるかしらん

もうちょっと練習したら、テーブルランナーに挑戦する予定。


posted by やすぞう at 08:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

US Open 2016

IMG_0316.jpg

先ほど、Kくんがフルセットの末、見事マレーに勝利
勝った瞬間が見れてラッキー。

というのも、今年のUS Openは私的に盛り下がることはんぱなし。
ただでもロジャ不在ってんで、意気消沈していたところに、香港でTV放映なしという前代未聞の事態。
見たい試合がないから見ないってのと、全く見られないってのは話が全然違うやん。
TV放映がない大会を見るときに、単発で利用するATPやWTAのストリーミングサイトのTennis TVはUS Openはカバーしてない。
友人情報で、LeSportsなる有料ストリーミングサイトで見られることを突き止めたはいいけど、このサイト、中国語のみという香港にあるまじき態度。
IMG_6087.PNG

あやしい。あやしすぎる。
私は中国語はできないけど、漢字の国の人だから、なんとなく意味はわかる。
US Openだけ49HKD(650円くらい)で見られるってんで、サイトの中を迷ってうんざりしつつも、なんとかサインアップでけた。
ところがだ、ここでさらにムカつく案件発生。
実況と解説が流れるのだけど、広東語のみ・・・
てことは、中国本土向けでもないわけで、なんでこんなとこが放映権取れたんだ???

そして、まともに1試合も見ないまま大会は10日目。
今朝、なんとなく目が覚め、枕もとのタブレットをチェックすると、Kくんvsマレーが3セットめに入ったとこ。
しかも、絶好調なマレーから1セット取ってる。こりゃ、見なきゃってんでリビングに移動。
備えあれば憂いなし。広東語もとりあえず許す。
Kくん、ベスト4入りおめでとう🎊

ここで慌ててドローをチェック。
次はスタンかデルポ。どっちもいやんな相手だけど、今日の感じでいけたらきっと大丈夫
posted by やすぞう at 10:00| Comment(0) | テニスだな、きっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

夏休み終了

IMG_9390.jpg

今年の夏のフィナーレを飾るイベントはモルディブでした。
6年ぶり6度目は、Cinnamon Dhonveli。
もともとイタリア人に人気のリゾートだったらしく、リノベーション後もヨーロッパ人率高し。
アジアの某大国人もいたけど、気になるほどではなし。
日本人にいたっては、滞在中私ひとりだった次第(^_^;)
飛行場から近いし(30分ほど)、隣のフォーシーズンズほどラグジュアリーではないけど、必要十分に居心地がいいし、あんまりアジア人いっぱい見たくない人にはおすすめ。
IMG_5539.jpg

この島は、サーフィンもできるんですよ。
(モルディブでサーフィンできるとは知らなんだ)
それは見事なグーフィーの波。
IMG_9473.jpg

ダイビング天国なだけじゃなくて、サーフ天国でもあったわけね。
HRJI7282.jpg

レストランの私たちの隣のテーブルに、あのBethany Hamilton(サメに左腕を食いちぎられたプロサーファー)がいてびっくり(*_*;
フォーシーズンズ主催のサーフィンの大会に出てたみたい。
撮影チームもいっしょに来てて、ドローンや水中カメラを駆使したプロの撮影も興味深かったけど、何度も何度も(しかも毎日)取り直しに応じる彼女たちの根性にアゴが下がりましたです。
青いボードが彼女。


私らはダイビング三昧。
今回の圧巻はLankan Reefのマンタ。
夏場はマンタポイントとして有名なとこで、以前にも何度か潜って、かなりの確率でマンタに遭遇してるけど、今回は一味もふた味も違う。
潜ってすぐに3枚(匹?頭?)が、クリーニングステーションの岩の上で舞っているぅ。
見とれていたら、いつの間にか4枚にふえ、5枚にふえ、最終的には6枚に
制限時間の1時間めいっぱい、マンタショーかぶりつきでした。
GoProで撮ったものを4分少々に編集したもの。おひまな方は見てください。


ウミガメにも毎回と言っていいほど遭遇。
中には私らに向かってくる好奇心の強いのもいて萌え〜
ダンナとハイファイブしてるし。


季節的に透明度がいまいち(10〜15m)だったのと、海水温度の上昇のためサンゴが哀しいことになってるのが気になりましたが、モルディブの海はやっぱり素晴らしい。
開発の波が押し寄せてきているようだけど、何とかこの美しい海と共存できる方法を見つけてほしいと切に願うのです。

一昨日の夜、モルディブから香港にいっしょに帰ってきたムスコムスメがドイツへと戻っていきました。
再び、ダンナと二人の静かな生活に戻ったけど、ほっとしたような物足りないような。
この夏、子供たちといろいろな話をして、彼らの考えを聞き、こちらもはっとしたことが多々あります。
何気ない一言が知らずにプレッシャーになってたりね。
少しは歩み寄れたのではないかと思っているのだけど、どうだろか。
やっぱり言葉にしなきゃいかんね。




posted by やすぞう at 12:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。