2016年05月31日

オトナの対応

IMG_3338.jpg

モノは増やさないと誓ったものの、何かと必要なものはあるわけで。
昨日、合鍵だの、シャワーヘッドだの買いに出たら夏だった・・・。
もうジーンズはダメ。

日曜から卒業旅行でコサムイに行ってるムスメ。
出かける前日の夜、やらかしてくれました。
マンションの駐車場で、バックで駐車しようとして、隣のクルマにキッス
うちのクルマにほとんどダメージはないものの、向こうにはひっかきキズが数本・・・。
あちゃー。
さすがのムスメもビッチモードは鳴りをひそめて、しょぼーん。

ここで感心したのが、ダンナの対応。
やってしまったものはしょうがない。向こうにはオレがちゃんと謝るから、それは気にするな。これに懲りてクルマの運転を怖がってはいけない。コサムイから帰ってきたら、駐車の練習しよう。
・・・惚れ直したべさ

私だったら「だから注意しろって言ったのに〜云々」とくどくどとお説教するところ。
説教したところで、いいことはひとつもないのはわかってるのに。
私の親がまさにそのタイプだった
やったことに対しての反省よりも、小言をくらうことに対しての嫌悪の方が大きかったのが記憶に残ってる。
言わずにいられない気持ちはわからないではないけどね。

翌日、そのクルマのオーナーにダンナが謝りに行ったところ、あんまりキズを気にするような人じゃなかったみたい。
彼のムスメも現在香港で自動車の運転講習中だそうで、晴れて免許を取得したあかつきには、うちのクルマにスクラッチしても無料、ということで円満解決。
こちらもオトナの対応でした。
(世の中、みんなこういう人たちだったら戦争なんて起こらないなあ、なんて)

今日で引っ越し7日目。
残る段ボールは数個。ゴールは近いぞ。
今日はリビングの半分くらいを占拠していた、この使用済み段ボールがなくなる予定。
IMG_3339.jpg

posted by やすぞう at 09:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする