2016年02月05日

明日、どらやき買いにいこう

IMG_1570.jpg

オスカーシーズンですね。
よってこの時期は見ごたえのある作品がたくさん公開されるので、映画館に足を運ぶ回数も増えちゃう。
香港は日本より公開が早かったりするので、得した気分にも。

今日はオスカーとは関係ないけれど、日本の「あん」を見てきました。
予告編は見ていったのですが、思っていたよりもずっと重いお話でした。
「こちらに非のないないつもりで生きていても、世間の無理解に押しつぶされてしまうことがあります。そうしたことも伝えるべきでした」

淡々とした樹木希林のたたずまいは、自分が、とくえさんたちを「存在すべきものではない」として、世間から隔離してしまった側のひとりであることを思い知らされる鏡でした。
痛い。

数日前に、Steve Jobsを見たんですよ。(マイケル・ファスベンダー)
彼は何億人の生活に影響を与えたわけで、とくえさんとは真逆。
それなのに、生まれてきた意味って同じだなと。
単なるJobsの伝記映画だと思ってたんだけど、あのストーリー展開は意外だったなあ。

全然映画と関係ないんだけど、内田伽羅って樹木希林の孫なのね。
今どきのかわいこちゃんタイプじゃないのに、とっても印象深いのはやはり血なのか。
その昔、麻布十番のお蕎麦屋で友人とランチしてた時の事。
若いきびきびした女性が入ってきて、店内をざっと見渡して「だいじょうぶ」と、入り口にいたお連れさんに声をかけて、座敷にささっと上がったわけ。
そのお連れさんとは、ちっさい子ふたりを連れたもっくんでした。
あの時の子供のひとりが彼女だったんだねえ。

ちなみに私は粒あん派です。


posted by やすぞう at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする