2015年06月24日

かなり奥の細道

IMG_4066.jpg

ネタが腐りかけております。
うっちゃってなかったことにしようかと思ったのだけど、その怠慢な心がけがいかんかったのか、先週末から病の床に。
高熱ではないものの、熱がなかなか下がらず、丸3日引きこもってしまいました。
罪滅ぼしではないけど、完全腐敗する前に落とし前をつけたいと思うのであります。

6月の初めに、ダンナの日本出張に乱入するカタチで、またまた一時帰国してました。
日本が初めてという、本社からのドイツ人と我が街弘前へ。
当初の予定は岩木登山だったのだけど、お天気がいまいちだったのと、装備がちと不十分だったので断念。
(6月あたまの岩木山て登山道にまだ雪がいっぱいあるの。地元民なのに、私知らなかった・・・)
そこでプランBの、白神山地の入り口、西目屋村の暗門の滝へのハイクコースへ。

ところが、だ。
その道も、雪害で土砂崩れだの、渓流にかかる橋が落ちてたりで通行止めとのこと
でもせっかく来たんで、歩けるとこまで行こうかと。
IMG_3944.jpg

オフィシャルに歩ける短いコースもあったんだけど、予想通り、ドイツ野郎たちは通行止めのロープをまたいで進む進む。
(ルールに従うドイツ人てのは、ありゃ嘘です)
私としては、おのれの身だけは守るつもりで(笑
IMG_3967.jpg

夏のシーズンに向けて、遊歩道は整備中。
この日は日曜だったんで、工事の人たちもお休みらしく、誰にも咎められませんで。
IMG_3973.jpg

けっこういけそうな感じだったんですよ。
IMG_3974.jpg

残雪に大喜びのドイツ野郎たち。
IMG_3963.jpg

だんだん、やばくなってきました。
板渡してあるだけ。固定されてないし。
IMG_3991.jpg

ついに・・・。
IMG_3996.jpg

川の反対側からなんとかいけたので、ドイツ野郎たちは前進。
私は、こりゃ絶対滝まで行けないわと思ったんで、来た道を戻ることに。
ダンナの連れが「え、奥さん戻っちゃうの? いいの?」と夫婦仲を心配してくれたらしいですが、そのへんは20年以上もいっしょにいるので、お互いの行動パターンはようわかっちょります。

別れた後、春のブナの原生林の景色をカメラにおさめながら、ちんたら脇道に入ったりして、集合場所に着いたら、どこで追い越されたのか、ヤツらの方が先に着いてたという

ゴールの滝まではやっぱり行けなかったんですて。
行けなかったけど、とっても楽しかったらしく、よかったよかった。
IMG_7234.jpg








posted by やすぞう at 22:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする